IR情報

ホームIR情報 >トップメッセージ

トップメッセージ

中国地方・九州地方の中古不動産市場におけるリーディングカンパニーへ

株主・投資家の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

当社は、1984年に山口県下関市で不動産の販売・賃貸及び仲介を主要事業とする有限会社東武住販として創業以来、不動産に関する各種事業をはじめ、介護福祉事業に至るまで事業領域を拡大し、2019年9月、おかげさまで創業35周年を迎えました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

次の時代に向けても東武住販は“エコモデル創造業”として地域を活性化していくことで、企業価値を高め、人と環境にやさしい暮らしづくりに貢献してまいります。

当社は2017年に3カ年の第1次中期経営計画を策定し、その実現に向けて取り組んでおり、9期連続増収増益を達成いたしました。

第1次中期経営計画の最終年度となる2020年度も増収増益達成の目標を掲げております。国内の少子高齢化、地方から都市部への人口集中、空き家の増加という大きな環境変化の中で、お客様のニーズの多様化もあり中古住宅に対する需要は今後も拡大していくと考えております。

当社の主力事業である中古住宅の買取再販事業は、新たに参入する企業もありますが、この需要をしっかり取り込めるよう、引き続き競争優位性の維持・強化を図り、中国・九州エリアの中古不動産市場のリーディングカンパニーとして持続的な成長を目指してまいります。

今後とも、株主・投資家の皆様におかれましては、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 


株式会社東武住販
代表取締役社長 荻野 利浩
ページの先頭へ